募集デザイン

外反母趾サポーターの商品特徴が伝わりやすい
パッケージのデザイン

外反母趾の方向けの弊社オリジナルサポーターは、全国の施術所にてお取り扱いをいただいている製品です。

親指や小指、足底バランスにお悩みがある方など、多くの方に好評いただいております。これまでは、施術所を中心とした販路でしたが、一般の方にも店頭等でこの製品の特徴が伝わり、より手に取っていただきやすいような新しいパッケージのデザイン案を募集したいと思いお願いしました。

会社概要

社名ダイヤ工業株式会社
事業内容医療用品メーカー
代表者代表取締役社長 松尾 浩紀
創立1963年4月
所在地〒701-0203 
岡山県岡山市南区古新田1125
連絡先TEL:086-282-1245 
FAX:086-282-1246
URLhttps://www.daiyak.co.jp/

ダイヤ工業は、サポーターの製造販売を行っている会社です。一言でサポーターと言っても、馴染みのない方がほとんどだと思います。腰や膝を痛めた時に着用する医療用のサポーターや、スポーツ時にも着用できるタイプも製造しています。最近ではサポートタイツのように履くことでサポート効果が得られるものも開発しており、痛くなってから装着するものというイメージから、予防として着用するものという使い方も重要であると呼びかけを行っています。

そのような事業を行っているダイヤ工業ですが、現在社運をかけて取り組んでいることがあります。それは、車いすの方が歩けるようになる世の中を作ることです。突拍子もないことのように聞こえるかもしれませんが本気です。もちろん車いすに乗られている方が誰でも歩けるようになるということではありません。主に脊椎損傷により下半身が不随になった方が対象者であり、自身で体幹を保持できれば、現在開発中の人工筋肉を搭載したサポートスーツを着用することで起立、歩行の動作ができるようになると考えています。これには、着用して歩けるまでにある程度のトレーニングも必要です。また、健常者のように自然に歩けるようになるとは言い切れません。しかし、歩けるという事実が車いすユーザーの方々の視野を広げ、日々の生活における希望の光になると信じています。

そのような思いをもつ会社なので、是非色々な面において障害者の方々と積極的なコラボレーションを進めていきたいと考えています。できないと思ったことができるようになる。やりたいと思っていたことが現実になる。そのように心が前向きになる製品、サービス、デザインを今後もダイヤ工業は継続して社会に提供していきたいと思います。この事業を通じて、サポーターというどちらかというとネガティブな商品イメージのものが、ほしい!着けてみたい!と思えるようなポジティブなイメージに少しでも近づけば、とても嬉しく思います。

協力企業一覧