【障害のある方とのコミュニケーション講座】

OIC

 専門学校岡山情報ビジネス学院(OIC)CGデザイン学科の1年生36名に向け、外部講師をお招きして、「障害のある方とのコミュニケーション講座」をオンライン開催しました。また、お忙しい中、当事業に参加される4事業者の方も参加されました。

今年度、CGデザイン学科の学生には、O I Cプランで参加される4事業者のデザインを担当していただきます。

事業者の希望するデザインを制作するに当たり、クリエーター(障害のある人)とチームを組んで進めていただく際に、コミュニケーションを円滑に行うための事前授業です。

障害のある人の就労や支援など現場経験が豊富な講師から、「発達障害」「精神障害」などの障害の種類別の基本的な知識、苦手な部分だけでなく、才能や特性を生かしたプラスの部分についても、分かりやすくお話しいただきました。

障害の特性によって、伝え方の工夫をすれば伝わりやすいこと、曖昧な表現を避けて明確な数字や期限などを示した伝え方にすることなど、たくさんの具体例を交え、今まで障害のある人との接点がなかった学生にも、身近に感じていただけたようです。

学生からは活発に質問があり、講師の先生も、とても良い質問を受け、感激されていました。また、受講後の学生から心のこもった感想をたくさんいただくことができました。

今年度スタートを切った当事業で、お互いを知り、それぞれのゴールに向かって進める準備が整ったように思います。