【株式会社岡山電力での打ち合わせ】

 9月21日(火)、岡山市北区南中央町の岡山電力株式会社様で、オンライン打ち合わせを行いました。

 同社の事務所と、クリエーターのtakataさんが通われている吉備高原清和荘をオンラインで繋ぎました。お互いに挨拶や自己紹介をして、同社の事業内容を説明していただきました。

 電力小売事業部チーフの鈴木 友章(すずき ともあき)さんから、今回依頼する「再生可能エネルギー利用証明書」のデザインの趣旨などについてもお話しいただきました。これは、同社が販売している再生可能エネルギーのプランである「ハレでんRE100プラン」を契約された方にノベルティとして贈呈されるものです。再生可能エネルギーについて、クリエーターの支援者の加治 あずさ(かじ あずさ)さんから熱心な質問がありました。同じ事業部の赤松 彩佳(あかまつ あやか)さんから「利用証明書」の実物サンプルを提示いただき、契約者の名前などを記入する欄の説明をいただきました。

 加治さんからは、はっきりした色合いの建物や人物などを線画と多彩な色彩で描かれるクリエーターtakataさんの作品を紹介していただきました。

 事務局のディレクターが、同社のデザイナーと今後の進め方などについて確認しました。ディレクターと支援者が中心になってテーマを決め、アート作品の制作に入っていただきます。

 再生可能エネルギーをテーマにどのような作品が仕上がってくるのか、楽しみになってきました。