【備前自動車岡山教習所での打ち合わせ】

 9月22日(水)、岡山市中区清水の備前自動車岡山教習所樣で打ち合わせを行い、教習所内を見学しました。

 まず最初に、集まったメンバーで自己紹介をしました。クリエーターの室 篤志(むろ あつし)さんが、とても気持ちの良い挨拶をされ、その場が和みました。同社の吉村 武大(よしむら たけひろ)さんから、今回依頼するアート作品への希望や、この事業に期待することなどをお話しいただきました。クリエーターの支援者の古賀 直樹(こが なおき)さんがクリエーターの作品集ファイルを開くと、吉村さん、センター課の河原 勇(かわはら いさむ)さんが身を乗り出して熱心に見られていました。

 躍動感のある動物や乗り物、笑顔で生き生きと働く人物のイラストなどを見て、吉村さんは、自社の媒体に使いたいイメージが湧いたようでした。吉村さんや河原さんから、期待と思いの込もったメッセージをたくさんいただいて、室さんの制作への意欲が高まったように見えました。

 事務局のディレクターが、作品制作や今後の流れなどを確認し、事務局担当者からは今後のスケジュールをご案内しました。

 次に、教習所内を案内していただきました。安全を確認しながら教習車の運転席に座らせてもらい、ハンドルを握った室さんはとても嬉しそうでした。バイクやフォークリフト、路線バス、特殊バスなど、さまざまな乗り物を見たり運転席に座ってみたりして、クリエーターの室さんはとても喜んでいました。これまで触れることの無かった世界に触れ、さまざまなイメージが膨らんでいるようでした。このチームからどんな作品が生まれるのか、楽しみになってきました。