【OICプラン・有限会社もとやとの打ち合わせ】

 9月10日(金)、専門学校岡山情報ビジネス学院(OIC)CGデザイン学科の学生とクリエーター(障害のある人)が有限会社もとや様と顔合わせを兼ねたオンライン打ち合わせを行いました。

まず、クリエーターのかなっぺさんから、これまで制作されたアート作品を紹介していただきました。明るい色調で独自の世界観のある可愛らしい作品に、みなさん見入っておられました。隠し絵のように動物モチーフが描かれている作品もあり、デザインへの期待が膨らみました。

次に、有限会社もとや代表取締役、福本 眞一郎(ふくもと しんいちろう)さんから、自社の紹介や業務内容、依頼するデザインについてお話しいただきました。同社の看板商品である「倉敷おからクッキー」の缶入りパッケージを見せていただき、カレンダー機能を活かしたデザインについて、詳しく説明いただきました。

新しい商品企画を聞いて、学生やクリエーターからさまざまな質問が出されました。クリエーターのかなっぺさんは、自分のイラストがどんなふうに商品デザインに活かされていくのか、具体的にイメージできたようでした。学生や事業者、クリエーターの支援者、事務局から色々なアイデアが飛び出してきました。

また、アイデアを具体化するにあたっての印刷工程や、売り場での見せ方、購入者がクッキーを食べ終わった後の利用シーンなど、さまざまな点に思いを馳せてディスカッションをすることができました。

最後に事務局から、今後の流れやスケジュールなどをお話しさせていただきました。 次回は、今日のヒアリングを基に、学生がまとめたコンセプトシートを事業者に提示します。どのようなアイデアやコンセプトが出てくるのか、とても楽しみになりました。