【オンライン成果発表会 御礼】

 3月12日(土)、オンライン成果発表会を無事に終了することができました。会場参加とオンライン参加で、150名程度の方々にご参加いただきました。ご多忙の中、また、お休みの日にも関わらず、多くの皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

 10事業者と専門学校岡山情報ビジネス学院の皆さまの協力を得て、この事業に着手し、7月15日にクリエーターの募集を開始してから約8ヶ月。新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、Zoomやビジネスチャットなどのオンラインでの会議・意思伝達を駆使しながら事業を進めてまいりました。事務局と備前県民局により、10事業者に対して10名のクリエーターとデザイナー、専門学校岡山情報ビジネス学院の学生とのチームを編成しました。9月から12月にかけ、それぞれの事業者の会社見学や打ち合わせを実施し、クリエーターとデザイナーの共同制作、事業者へのプレゼンを経て、採用デザインが決定しました。採用デザインの試作段階では、事業者とデザイナーが試作を繰り返し、成果発表会に至りました。

 事業の目的や経緯、クリエーターにオーダーされた作品、そして出来上がったデザイン、試作と商品等の発表。これらの経緯を、関係者の声を含め、発表していただきました。

 繰り返し協議し、日程や諸々の調整連絡など、非常に多くの手間をかけてくださった協力事業者の皆様を始め、全ての方々に対し、感謝の言葉しかありません。

 成果発表会で発表された商品等が、これから世の中に旅立っていきます。皆様の目に触れ、手に取っていただき、購入していただいたり、使っていただいたりすることで、この事業がより一層広がっていくと信じています。この事業においては、クリエーターに、販売数や製造数に応じた「ロイヤリティ」や「著作権譲渡契約」の譲渡対価が支払われます。このような取組が社会に普及していきますよう、今後とも、皆様の温かいご支援とご協力をいただけましたら幸いです。本当にありがとうございました。