【共同制作(10)髙田織物株式会社担当 岡昌也(おかまさや)さん ×建部浩子(たてべひろこ)さん】

 11月5日(木)、吉備中央町北にある障害者支援施設吉備高原清和荘で共同制作に向けて打ち合わせをしました。

 クリエーターの岡さんは、新型コロナウイルス感染症予防対策のため参加できませんでしたが、生活支援員の加治あづささんが、訪ねてくるデザイナーや事務局担当者のために、クリエーターからのメッセージ動画を撮影してくださっていました。

クリエーターの岡さんがこれまでに描かれた作品を見せていただくと、食べ物や動物などを、伸び伸びとしたおおらかな線と明るい配色で描かれていました。デザイナーの建部さんが、ある絵をとても気に入り、デザインの方向性が定まったようでした。畳縁の図柄としての方向性と、それを使ったグッズへの展開をともに考えながら、デザイナーがアイデアを固めていきました。生活支援員の加治さんに、絵の制作に当たっての依頼内容を細かくお話しし、クリエーターにお伝えしていただくことにしました。

最後に、生活支援員の加治さんにお願いし、クリエーターの岡さんあてに、デザイナーの建部さんと事務局担当者からのメッセージ動画を撮影してもらいました。

このチームからは、どんな畳縁の図柄が出来上がるのか、待ち遠しいです。